テーマ:職場

就職おばさん奮戦記・・・転職決まる

 社長に、就職ができなかったことの報告をしたとき、いろいろいやな思いをしたので、早く就職したかったのですが、支援会社が2月末で終了したので、大手を振って就職活動ができないということになりました。 そういう話も、おかしいです。リストラするのなら、きちんと社長からか、または総務部長から話がないとおかしいと思います。  いくら小さい会社で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職おばさん奮戦記・・・3月退社予定者の送別会

 会社の支店営業所が移転の為、退職する人が数名でました。  その送別会があったのです。  そのことは、予定表に記入があったのですが、おばさんは操作ミスで、見ていませんでした。 もしかしてと確認したのですが、見つからなかったのです。  そのことを知ったのは、たまたま帰りに同じ電車に乗った人に、2日後にあることを聞きました。  予…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職おばさん奮戦記・・・ついにリストラ

 リストラをするときは、会社と合意の上で、仕事をしないで、就職活動をするものだと思っていました。そして、採用を進めていたり、業績の悪くない会社は、リストラできないと、会社関係の方に聞いていました。  就職支援会社を受け入れたということは、「自ら退職の意思有」と取られるといわれました。  馬鹿なおばさんは、精神的に参っていて、辞める決…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職おばさん奮戦記・・・就職活動はハローワーク

 就職活動に疲れが出てきた、おばさんです。  総務部長とは、相変わらず、毎日、顔も合わせないから、部長の外出も知りません。日程表に書いてあることをチェックします。もっとも、総務部長は、日程表に記入をあまりしませんが。 「総務部長、電話です。」と机越しに、おばさんが声をかけたら、いないことが何回かありました。 こんなことは、絶対おか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職おばさん奮戦記・・・会社は変わらない

部長が、おばさんを嫌いと宣言をして口を利かない日々は、3年に及びます。 ハラスメントの相談をやっている間は、社長も1年口を利きませんでした。もうそれになれてしまったおばさんは、会社で誰かから、声をかけられると、飛び上がるほど、驚いてしまいました。 会社がまたまた、10月に移転して、環境が変わりました。 遠くなったので、疲れてしまう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職おばさん奮戦記・・・会社でおやつ

おばさんは、会社の仕事をこなしながら、途中外出してハローワークに通います。  第二のアンブリッジことTKは、おやつを食べます。 会社でもたまに頂き物や、お土産等が配られる時がありますよね。わが社には、100円を入れると買えるおやつがあります。某メーカーのBOXが置いてあり定期的に中身をいれにきてくれます。  おばさんは最初は、利用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職おばさん奮戦記・・・リストラ

 直属の上司(後から上司として親会社から出向してきた人です)から、『人に教えるくらいなら自分でやる。』と言われて2年、『接点が無いから口を聞くことが無い』と言われて半年です。  最初の言い訳と、今の言い訳では、随分言い分が違うように思います。  総務部長と親会社の仲介者との話し合いは、一方的に親会社から終了を言われました。  総務…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職おばさん奮戦記・・・お助け組織できる

 話し合いを求めているおばさんが他の人にアドバイスを受けたら、「辞める気なら話し合いをしてもいいと思う」と言われました。何故おばさんが会社を辞めなければならないのでしょうか。  仕事をくれといっただけなのに。  労基署に電話したら、仕事をくれないなら訴えることもできるといわれました。でも掃除もあるし、お茶くみもあるので、まったく仕事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職おばさん奮戦記・・・話し合いは無駄?

 総務部長との話し合いをしたいと、社長に言い続けて去年の11月に、話し合いの文章を作成しました、。2月に催促し、無駄と言われました。無駄と言われても、向こうは何も感じていないので、話し合いは必要だと、おばさんは思います。57~8歳の総務部長が、「訴えられるのが怖くて、社員に声をかけられない。」なんてレベルの低いことを言っているのです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職おばさん奮戦記・・・話し合い

 出向社員の総務部長が、上司の名目で我社に来てから、仕事の指示を一度ももらったことがなく、「部下と思わないし、上司になる気がない。」といわれて、2年たちました。その間に、社長に何度も、話し合いの時間を下さいと言いました。しかし、一度も話し合いはされず、「アンブリッジが辞めれば変わるから、待て。」と言い続けられました。最初は1~2度信じて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職おばさん奮戦記・・・第二のアンブリッジ、有休休暇?

 第二のアンブリッジに名前をつけようと思います。アンブリッジのように意地悪ではないのですが、したたかで、今時のちゃっかりです。某TVで「ちゃっかり」というのをやっていたから、TKにしましょう。  TKは、新卒で、ブラック企業にいたらしく、一年ぐらいでその会社を辞めたらしいです。そのあとは、コンビニや派遣、パートをやっていたらしいので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職おばさん奮戦記・・・総務部長が口を利かない訳

 総務部長が「家庭持ちには経理をさせられない。」と言ったことに対して、おばさんは「訴えられてもおかしくないことだ。」と言いました。  社長に仕事の相談をすると、「総務部長がおばさんに訴えられるのが怖くて、声をかけられないと言っている。」と言われました。  労働基準局に相談する場所があるので、相談に行くことはあるかもしれないと答えると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職おばさん奮戦記・・・健康診断費用値上がり!

 健康保険組合から、12月に来年度4月からの健康診断の費用が、無料から、三千円になる、通達がきました。 更に、オプションが倍になります。千円だった、腹部超音波(女子のみ)が二千円、胃カメラ(男女)が二千円から四千円になります。合計で、胃カメラのみでも七千円かかります。  おおばさんが申し込み係で、予約申し込みの確認の電話をすると、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職おばさん奮戦記・・・第二のアンブリッジ

 4月入社の新人が半年を過ぎました。アンブリッジが約半年も指導して、一応一人前になったかのように見えます。しかし、会社経験が少なく、35歳にもなるのに、まるで24,5歳の人でも判るような判断ができません。  会社では、午前中と午後に、居眠りをします。誰も注意しないので、おばさんは、隣の席の時は、声をかけました。今は、アンブリッジがいた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職おばさん奮戦記・・・11月がすぎて

 上司から、「アンブリッジが退職すれば、総務部長のやり方も変わるから、もう少し待て。」と言われ続けたおばさんは、直属の上司の総務部長に、「家庭持ちには、経理はさせられない。」「自分は上司のつもりもないし、部下だとも思っていない。」と言われた事に、どうしても納得がいかないくて怒っています。  上司は、11月すぎて、アンブリッジが退職すれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職おばさん奮戦記・・・最後まで、ドタキャンアンブリッジ

 アンブリッジことお局様は10月31日に60歳で定年退職しました。取引先の方が、お世話になったことで送別会の会食を申し出、新人とおばさんを含み、3人を招待してくださいました。おばさんも商品の担当でしたので、行くことにしました。先方もあらかじめ確認して約束をしていたので、昼食でしたが、レストランの予約をすると言われました。  アンブリッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職おばさん奮戦記・・・新人とアンブリッジ

 アンブリッジが定年で、引き継ぎを新人に教えて、5か月がすぎ、9月からは、有給休暇の消化を少しずつやり始めたアンブリッジです。仕事以外では、なんとか普通に接触をしていました。  おばさんの仕事の報告部分をやらせなかったアンブリッジは、退職後の為に9月の決算時のやり方の引き継ぎをしました。ところが、売掛金が合わないので、ずっとさかのぼる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職おばさん奮戦記・・・おばさん勉強する

 退職金の支払いの事で、いろいろあり、心配をしています。 「10月から正規の金額に直して手続きをしたから、変更追加はできない」と言っていたので、その次の変更手続きを、やってもらうことになっていました。11月からやってもらえるのか、確認をしようと、話をしました。 そうしたら、「確か10月から追納になっていると思うよ、いや、したはずだか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職おばさん奮戦記・・・総務部長に抗議

 おばさんの退職金について、正社員なのに、「準社員」として手続きがされていたのをおばさんは、書類整理をしていて気付きました。  アンブリッジは、「皆、準社員なのよ。」と言いました。しかし、アンブルッジは正社員となっていました。総務部長に聞いてみると、理由もなく、「事務職は準社員だ。」と言いました。  おばさんは正社員として採用され働…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職おばさん奮戦記・・・おばさんの仕事が無くなる

 おばさんが3月に就職したとき、一か月は、雑用ばかりでした。雑用とは、お茶汲み、掃除、電話は、フリーダイヤルの応対か、初めての電話。(取らずに、音が鳴ったら表示見てアンブリッジに教えることが、主)あとは、アンブリッジの3年分に及ぶ、請求書と納品書のファイリングばかり。  1カ月たって、前の総務部長に「私の仕事はなんでしょう?」と、問う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職おばさん奮戦記・・・おばさん新人になる?

 アンブリッジは、定年することで、観念したように見えましたが、新人には雑用ばかりさせて、一か月がたちました。5月からは、どんどん事務分担表を見ながら、仕事を引き継いで、できたものからチェックをすると、上司に言われたので、少しずつ教えるようになったようです。  しかし、「お覚えなくていいからね。」と相変わらず良く分からない声が聞こえます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職おばさん奮戦記・・・一年後の面接?

 おばさんの直属の上司は総務部長ですが、今まで話もしたことが無いので、仕事の指図は、ほとんどありません。私の営業事務のデータをもとに、経理をやっているので、報告書を渡しました。  我社の請求は、4月20日に締めて請求していました。私が担当をしている会社Aからの請求で、我社との間に入っている会社Bに対してのものです。4月末で我社の売上を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職おばさん奮戦記・・・あらたなバトル

 おばさんの直属の上司は総務部長で、おばさんを部下と考えていないと思われます。朝の挨拶も、返事をせず、外出する時も、黙って出かけます。予定表に記録があるので、パソコンを見れば判るということでしょうか。コミュニケーションをとる事と、社長が目標を掲げて、週に一回ぐらいミーティングをやるように言われました。しかし半年経っても一回もやりません。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職おばさん奮闘記・・・振り出し

 皆さまご無沙汰です。  おばさんは、10月は病院でいろいろ検査をしてもらい、すべての原因が不明で、ストレスという結果でした。  借りているビルの都合で、11月には会社が移転すると言うので、転職一年前の悪夢を思い出しました。少し遠くなりますが、なんとか通える範囲でしたので、辞めるほどではありません。しかし、ストレスで体を壊し、上司は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職おばさん奮戦記・・・話し合い2

 上司にいろいろ相談をし、話し合いの場を作ってほしいと頼みました。1カ月たっても話し合いがないので、聞いてみると、会社にマニュアルがないから、引き継ぎも指示もできないようです。話し合いは待ってくれと言われました。  おばさんが個人的に思うのは、マニュアルもないのも悪いけど、早く前の旧部長に辞めてもらって、自分でやればよいのです。関連会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職おばさん奮戦記・・・話し合い

 おばさんの直属の部長は、経理部長です。総務も兼務の課なので、表向きは総務部。だから総務部長が正しい名前ですが、決算と、伝票記入に忙しく、挨拶もしない部長です。仕事の指示も、小口現金の支払いがある時だけ、「これ」と言って、隣から差し出します。今までは、イスのコロを異動させながらでしたが、最近は、少し腰を浮かせて、机の上に置いていきます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職おばさん奮戦記・・・新たなる敵?

 アンブリッジの仕事を分けて引き継いでから半年が過ぎ、仕事もだんだん早くこなせるようになったと思ったら、仕事量が増えてきました。残業をしても間に合わないと焦る日々が続きました。  経理の手伝いをしていたのですが、最初は慣れるまで、営業事務の方に専念するように、経理の部長に言われました。そのため、解りかけていた流れが中断して中途半端にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職おばさん奮戦記・・・まだまだ横やり?

 アンブリッジより引き継いだ仕事もようやく軌道に乗り、自分で新たな書類も作り、上司の許可をもらって、マニュアルにいれようと思っていました。そこへ新人がきました。天下り会社だから、65歳を過ぎた方が、毎月のように辞めて入れ替わります。アンブリッジとの仲介者である上司もそろそろ二度目の定年?になります。そのため、8月に新人の上司が入ってきま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職おばさん奮戦記・・・仕事を引き継いで

アンブリッジの仕事を軽くするために、おばさんは仕事を引き継ぎました。引き継ぎのマニュアルもなく、説明もあいまいで、行き当りばったりの説明でした。大混乱の末、一方的バトルで、人を攻め続けていたため、上司の命により、接触禁止令が出ました。仲介者を経て仕事を進めるため、ものすごく時間がかかり、最初のひと月は、取引先への尻拭いと、提出の遅れのお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職おばさん奮戦記・・・花粉症?

 ストレスで耳の調子が悪くなったおばさんは少しずつ回復してきましたが、本人の納得する治癒ではありませんでした。耳鼻科では花粉症の季節で、くしゃみや鼻水について、急になることもあるからと、言われ続けていました。耳に影響が出るからということらしいのです。  先日、医院で鼻の処置をして、帰社すると、急に鼻水が止まらなくなりました。ついに花粉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more