就職おばさん奮戦記・・・会社は変わらない

部長が、おばさんを嫌いと宣言をして口を利かない日々は、3年に及びます。
ハラスメントの相談をやっている間は、社長も1年口を利きませんでした。もうそれになれてしまったおばさんは、会社で誰かから、声をかけられると、飛び上がるほど、驚いてしまいました。
会社がまたまた、10月に移転して、環境が変わりました。
遠くなったので、疲れてしまうおばさんは。ばかばかしいから怒る気力もなくなりました。
直属の上司が口を利かないから、社長からいろいろ用事をもらいます。
移転をしたので、移転祝いの御礼状や、年賀状の作成に時間がかかり、忙しい年末でした。
今の毎日は、いままでと同じです。
ひとつ違うのは、やはりいじめられていると気づいたことがたくさんあったことです。
部長の性格の悪さが、ひときわ目立ちます。
親会社の相談者に、「それは意地悪だ。」といわれて確認しているおばさんです。
ハローワーク通いが1年になりましたが、おばさんは、新しい職場が見つからずに、悪戦苦闘しています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック