就職おばさん奮戦記・・・第二のアンブリッジ、有休休暇?

 第二のアンブリッジに名前をつけようと思います。アンブリッジのように意地悪ではないのですが、したたかで、今時のちゃっかりです。某TVで「ちゃっかり」というのをやっていたから、TKにしましょう。
 TKは、新卒で、ブラック企業にいたらしく、一年ぐらいでその会社を辞めたらしいです。そのあとは、コンビニや派遣、パートをやっていたらしいので、あまり会社勤めというものを経験していないようです。
 先日、ネットの予定表に「有休休暇」と記入をしていたので、「有給休暇でしょう?」と言うと、「えっそうなんですか?」と言われました。「えっ知らないの?」と、おばさんは驚きました。35歳過ぎなのに?
 確かに、健康診断も初めてだと言っていたので、どんな仕事をしていたのかと思います。一応既婚者だから、旦那さんが健康診断を受けていたはずです。配偶者も受けたければ、受けられるし、国民健康保険でもやっています。受けたことがないということは、健康で丈夫で良かったのでしょう。うらやましいですね。
 指導をしていたアンブリッジが非常識な人だったので、何を教わったのか、少し心配なところがあります。仕事の引き継ぎも大事ですが、会社の細かいことも教えてほしかったと思います。
 他社と共同の炊事場の棚に、洗い桶と洗剤が置いてありました。それなのに、水切り籠で、タオルをカルキ付けにしていました。会社用で、普通の家庭用より浅い籠で、高さが6センチくらいしかないものです。
 水があふれそうな籠があるなあと、思っていたら、我社の水切り籠でした。
 驚いて聞くと、「えっ棚の上にあったのですか?洗剤だけかと思った。」と言っていました。会社の名前が記入してある洗い桶を見せて、次回から使うように教えました。
 入社直後に、教えたのだけれど、いい加減に聞いていたようですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック